きものメンテナンス

きものをクリーニングは管理が大切です。汚れをきれいにしたり、撥水の加工をしたりと次回の為に備えて保存をしましょう。

料金はあくまできものをお持ちいただいた場合の目安です。